HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< サイト引っ越し | main | BBWE >>

雨フェス

土砂降りの週末には音楽を。

台風が近づいてるにもかかわらず、春フェスに出かけるのでした。レインウェア着て、レインハットかぶって、ザックにはカバーつけて、iPhoneは防水パックに入れて。
雨対策は万全に。けれどもまぁ、びしょ濡れ。チケットもへにょへにょ。
Springfields 大阪編 @大阪城野外音楽堂。
ゲストは細野晴臣、SPECIAL OTHERS、向井秀徳、LITTLE CREATURES。

雨のおかげもあって、しっとりした1日。
5時間もの間、止むことなく空からのシャワーと、音のシャワーとを身体に浴びる体験。ボクに当たってはじける雨音を、奏でられる音楽が上書きしていく。その両方に包まれて、なんだか頭の中は妙にフラットになって、最近起こったいろんなことをリセット。生ビールを雨水で割ったカクテル飲みながら。
お目当てだったスペアザが、意外にさらっと終わったのも、良かったのかも。

普段は、濡れてないことがデフォルトなので、雨は憂鬱の対象。でも、濡れてることが当たり前になると、雨もまぁ、イヤじゃない。

ライブのMCで、向井秀徳は言いました。「雨の概念を変えましょう」と。

偶然にも今日のNHK ETV特集は「細野晴臣 音楽の軌跡」。昨日聴いた優しい音楽のルーツを思い返す、幸福で複雑な時間になりました。
細野さんは「放射能」(原曲はKraftwerkの「Radio Activity」)って曲を、アコースティックで演ってくれて。みんな、どう受け止めればいいか戸惑っていたようにも思えたし、ボクもそうだった。けど、そこで思考停止しちゃいけないんだなって、そう、思います。

イイ余韻、日曜日。
音楽 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

山歩きの時に、雨に降られるのが嫌いじゃないです。雨粒をカッパ一枚越しに体に受けながら山の中を歩くのは、より自然に包まれている感じでちょっと心地いい。でもその実足下ぐちゃぐちゃはやなんですけどね。
kiyotaro_ | 2011/05/30 10:10 PM
向井秀徳イイ
moto | 2011/05/31 2:52 PM
>kiyotaro_さん
いいですよねー、雨。普段はすごくイヤなのに、濡れてもイイって言われると、すごく心地良くなるのが不思議です。
こちら足元もゴアテックスでかためて完全装備です。

>moto
そんなあなたにZAZEN BOYSを。
hash | 2011/06/05 10:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/939
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"