HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< 文化 | main | ノルウェイの森 >>

ビューティフル

時間に余裕のあるお正月休みのために買い込んだ数冊の本。その中の1冊(マンガだけど)。
『ビューティフルピープル・パーフェクトワールド』坂井恵理さんの、書き下ろし。

時々、ヒトの欲とか要望とかに、応え続けるとどうなるんだろうと考えることがある。そんなことは現実にあり得ないのだけど、いくところまで行き詰まって、モノやコトを象るフォームに対するオリジナリティが何かもわからなくなって、やがて模倣、リメイク、パロディ、インスパイア、リスペクトが横行する世界。

例えばその状態を、人類のクリエイティビティに対する「停滞」とすると、ボクたちの興味はどこに向かうのか。それを仮想的に人体改造=美容整形として描いたのがこのマンガ。“美しくあること”の欲求が、モノだけではなく、ファッションだけでもなく、身体そのものへと向かう世界。

詩的な装丁とは違って、割とライトでコミカルなタッチで、エピソードがいくつか続きます。
アニメ顔に整形した兄の話だったり、男か女かすら分からないまで身体をいじりまくる設定自体はあり得ないし、だからこそ軽妙な読後感なのだけど、孕んでいる問題認識は割と奥が深いと思う。

ヒトは何を、どこまでデザインできるんだろう。
新年早々、そんなことを考えたり。
そんなことよりまず目の前の、それを良くすることを考えなさい、ってことなのかもしれないけれど。
書物 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

hashさんの写真、DESIGN WORKSの方も、いつも見ごたえましますね!
素敵な感性をお持ちです。
お正月にたくさん本を購入されたのですね。
私も昼休みに時々読んでいますが、たった1行に救われることがあります。
コトバは偉大です。
柊 | 2011/01/18 10:41 PM
>柊さん
いえいえ、すてきだなんて。
たくさん買ったんですけど、結局半分くらいは積ん読状態です。。以前も紹介しましたけど、「小説の一行目」という本、オススメですよ。
hash | 2011/01/24 12:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/915
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"