HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< リップ | main | 東京的 >>

オンガク

ずいぶん前にYouTubeでみつけてツイートしたのだけど、どうしても忘れたくなくて、ブログにもエントリーしておこうと思います。

本当にすばらしい演奏です。音が押し寄せてくる。 

シモンボリバル・ユース・オーケストラ「マンボ」

「音楽ってさ、音を楽しむって書くでしょ?」

この言葉を聞いたのは、僕が大好きなドラマ「ロングバケーション」で。主人公である瀬名秀俊(木村拓哉)が、音楽教室の生徒である斉藤貴子(広末涼子)に向かって言ったのでした。

そして、セリフはこう続きます。

「僕たちは譜面を写す機械じゃなくて、表現者なんだ。」

そう。僕たちは、表現者なんだ。
音楽 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

あっ、懐かしい!
2年前の12月に来日したとき聴きに行きました。クラシックには詳しくないけれど、このオーケストラの成り立ちと、若きマエストロ、ドゥダメルに興味があって。
あんなに一体感を感じたコンサート(というよりライブという感じ)は初めて。鳴りやまない拍手と「ブラボー!」の声。アンコールはもちろん「マンボ」。すごかったです。コントラバスが踊っちゃうんですから!
楽しかったですよ〜。
「ロンバケ」のこのセリフもよ〜く覚えてます。

tsu-bu | 2010/12/09 11:30 AM
>tsu-buさん
おお、実際に聴きに行かれたのですね!うらやましい限りです。
クラシックのコンサートで、演奏している人がここまで楽しそうなのは初めてだったので、なんだか見てるこっちもうれしくなってしまいました。機会があれば僕もぜひ聴きに行きたいと思います。あぁ、うらやましい。
hash | 2010/12/12 11:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/908
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"