HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< GK | main | D&COFFEE >>

駅の時計

朝から香川県へ、うどん食べて色々して、結局こんな時間に東京入り。ぐるり巡って降り立ったのは立川駅。10月にオープンした駅ナカ商業“e-cute”をかすめて改札出ようとしたら、見慣れぬものが天井からぶらり。
立川駅の時計
立川駅 エキュート出口の時計

駅の時計、なんですけどね。木製の枠なんです。あ、たぶん木製“風”なんだけど。

薄いんだけど厚みのあるフレームがなんともモダンで、“曲げわっぱ”みたいで、ステキです。
公共空間のデザインも、これぐらいのバリエーションと、遊び心があっていいなぁと、こんな時間にひとり怪しく駅のコンコースでカメラを構えたのです。傍目にはかなり怪しい人。
モノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/571
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"