HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< 続・サードウェーブ | main | Fire TV Stick >>

Gravy

引っ越しをしまして。
前のアパートは築100年以上の地元では由緒ある建物で、リビングの変則的な平面と3面採光がかなり気に入ってたんだけど、これもまた経験か、と。新しいアパートは天井に照明のアタッチメントが一切ないので、いわゆる欧米風に(いや、まさにアメリカなんだけど)フロアランプやテーブルランプを準備しなくてはならず。

WalmartとかTargetで、適当に安いの見繕うかなぁと思いましたが、やっぱりデスクライトだけはちゃんとしたの買おうと。

Gravy / designed by Concept Inc,

木とアルミのコンビもいいのだけど、なんといってもこのプリミティブな構造。“お玉”のような台座部分と、“ひしゃく”みたいな本体部分を組み合わせ方は、アルミのフラットバーに開けられた穴に木の棒を突っ込んでるだけ。たったこれだけだけど、高さ方向を除く他2軸の調整はできるんだから十分。まぁこれだけ単純な機構だと、壊れないだろうし。
スイッチは光源の真ん中にタッチ式のが光量調整の機能と共に入ってて、パッと見た身はスイッチの居場所すらもわかりません。ヘッドは単純な円形の板のように見えるけれど、下面がわずかにナナメにカットされていて、照射面を広げる意図が見て取れます。

電気的な機能は“ひしゃく”の部分に集約されてるので、ここだけもってトーチのような使い方も出来るかも。(いや、しませんけどね)

単純明快で、素材も割とのんびりした感じの使い方だけど、立ち姿はすごくシュッとしていてギャップがイイ感じです。サイズ感がコンパクトな上に、高さ方向の調整ができないので、大きなデスクでガガガッと作業したい人には向きません。2013年に日本でGOOD DESIGN賞取ってるんだけど、日本では販売されてないみたいです。(PSEの関係かな?)
モノ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

築100年以上のアパートが存在するとは、驚きです。異国で、お引越しとは労力がいったでしょうね。御疲れ様でした。日本の夏は、猛暑が少し落ち着いている今日この頃です。
柊 | 2015/08/23 10:11 PM
本当に引っ越しは疲れるものです。いろんな事情があったんだと思いますがhashさんのフットワークの良さに驚きです。僕なんかだと引っ越し時は新しいデザインの余地もなくフーフー言ってるのが関の山です。Gravyのデザインのように日頃からプリミティブでコンパクトな暮らしを送られているからこそできる芸当ですね。昔、物売りのおやじさんが目方を測る時に棒状のはかりをもって上手に天秤のようにしていたのを思い出しました。年がばれます・・・
きしん | 2015/08/24 11:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/1139
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"