HASH BLOG

ブルーグレイな日々とデザインのメモ帳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< ウインドウズ | main | カタ >>

adidas

去年購入したナイキのスニーカー。とても気に入ってたんだけど、こちらに来て調子に乗ってサッカーした時に破壊してしまいまして。以来、ことあるごとに似たようなの探してたんだけど、ようやく気になるものを見つけたのでした。

adidas Climachill Sonic Boost

中学生の時に、どうしてもジャガーの靴を履くがイヤで履いていたスタンスミス。それ以来アディダスのスニーカーって買ったことなかったので、20年ぶりぐらい(!)。

探してたのは靴紐のないスニーカー。
靴をフィットさせる機構って、やっぱり今でも靴紐が主流。リーボックのインスタポンプとか、プーマのディスクシステムとかあるけれど、今となっては懐古的未来感があるものね。靴紐の費用対効果を乗り越えるのはなかなか難しい。

Lunafly 306と違って、ベルトは全てゴムバンドで、ベルクロのような調整機構はありません。なので、これ以上ないぐらいにシンプル。シルエットをゴチャッとごまかすものが何もないので、デザインするのはより難しそうだけど、上手くまとまってます。

adidasのハイテクシューズ群は、Nikeほど技術をこねくり回した感じがなく、より構築的な造形をしてて、なんとなくドイツの風は感じたりしますね。
モノ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

やっぱhashさんは選ばれるモノが違う。いいデザインは選ぶことで評価され確立していくんだと思う。モダンデザインの基準はゆるぎないし・・・こだわらないと見つからないです。
ドイツ風でもあるし、僕には日本的な感じもします。上から見たところなんて着物の襟があわさっているイメージがしませんか。
きしん | 2015/05/10 8:14 AM
>きしんさん
たしかに言われてみれば着物の前合わせのように見えてきますね。紐でで縛る、っていうのは案外欧米文化で、「面で止める」っていうのが日本的な気がしてきました。他のモノにも応用できそうですね。
hash | 2015/05/11 12:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hash-blog.jugem.jp/trackback/1125
この記事に対するトラックバック
Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
presented by Yusuke Hashimoto "HASH DESIGN WORKS"